写真イメージ

ブランド品の査定・出品作業を担当します。

仕事内容

1日800~1,000箱届くダンボール。この中に入っているお客様のお品物を1点1点査定していきます。
「査定」といっても専門知識は不要。基本的にはブランド名や商品名を調べて入力していくデータ入力のお仕事です。
すぐそばには先輩がついているので、わからないことはすぐに聞けるので安心です。
ライフスタイルや年齢も様々なスタッフがお待ちしています。

査定


  • 1.品物が届く

    1日に届くダンボール箱の数は
    約800~1,000箱。一つ一つ手作業にて
    査定していきます。

  • 2.ブランドの確認

    届いたブランドを確認。
    型番や、シリアルナンバーなど
    数か所をチェック。

  • 3.コンディションの確認

    素材や材質、コンディションを確認。
    金属や皮、布など様々な商品を
    査定していきます。

  • 4.データ入力

    パソコンを使って簡単なデータ入力
    を行います。研修もあるので
    ご安心ください。

撮影


  • 1.採寸

    メジャーを使って商品のサイズを
    はかります。
    オークションで表記されるものなので
    しっかり集中。

  • 2.撮影準備

    洋服の場合はマネキンを使用して
    撮影準備をしていきます。

  • 3.デジカメで撮影

    みなさんが使っている普通のデジカメ
    を使って写真を撮ります。
    色んな角度から取って、わかりやすく
    伝わるように撮っていきます。

  • 4.出品完了!

    データを入力して出品完了!
    こんなにすぐにできちゃうの?
    というくらい簡単にオークションに
    出品されます。

査定・撮影の1日

査定の1日

ステップアップ

ステップアップ