MAIL MAP
  • Home>
  • News Releases>
  • TBS金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」最終回のチャリティーオークションはウェディングドレス

News release

TBS金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」
最終回のチャリティーオークションは劇中と同じウェディングドレスとリングのセット

2019年12月16日

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証一部上場:証券コード3545、以下「デファクトスタンダード」)の運営する「ブランディアオークション」は、2019年12月13日(金)にTBSドラマ「4分間のマリーゴールド」(https://www.tbs.co.jp/4mari/)の最終回で劇中に菜々緒さんが使用したものと同じウェディングドレスとリングをチャリティーオークションに出品いたしました。

ウェディングドレスを着用する菜々緒さん

◆出品内容詳細

  • ・ウェディングドレス(※劇中と同じデザイン)
  • ・ボレロ
  • ・指輪11号
  • ・「HERO ~4分間のマリーゴールドbefore~」
     https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=9784098604821
  • ・「4分間のマリーゴールド」全3巻(サイン入り単行本)

◆ドラマTBS金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」

【放送時間】
TBSテレビ 毎週金曜よる10時
【放映期間】
2019/11/8(金)~2019/12/13(金)
【公式サイト】
https://www.tbs.co.jp/4mari/
【キャスト】
花巻みこと…福士蒼汰、花巻沙羅…菜々緒、花巻廉…桐谷健太、花巻藍…横浜流星
【ストーリー】
救急救命士として働く花巻みことには、手を重ねた人の「死の運命」が視えるという特殊な能力がある。これまでに視た「死の運命」は、どれだけみことが手を尽くそうとも必ず現実になってしまうのだった。そんなみことが抱えるさらなる重い事実――それは最愛の義姉・沙羅が1年後にこの世を去るという「死の運命」を視てしまったこと。一つ屋根の下に暮らす義姉である沙羅を愛してしまったみことは、あと1年、沙羅の幸せのために尽くすことを心に誓う。 「死の運命」を視てしまった人に対して、自分は何をするべきか? 自分が生まれてきた意味とは何か? 救命士であるのに、命を救うことができないみことは、何を決断し行動するのか?「生」と「死」と向き合う救命士・みことと、悲しい運命を背負う沙羅の純粋すぎる禁断のラブストーリー。

◆これまでのコーディネート

第1話から第9話までの出品アイテム

▼ウェディングドレスの出品はこちら▼
https://auction.brandear.jp/search/detail/AuctionID/15441274/

【ブランディア】

https://brandear.jp/

【ブランディアオークション】

https://auction.brandear.jp/

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社デファクトスタンダード広報 菅原(すがわら)
メール:press@defactostandard.co.jp
TEL:03-4405-8177 FAX:03-3764-5986