MAIL MAP
  • Home>
  • News Releases>
  • 「イナズマロック フェス 2020」×ブランディアチャリティオークション累計寄附金額750万円到達

News release

「イナズマロック フェス 2020」×ブランディアチャリティオークション累計寄附金額750万円到達
-サスティナブルな社会の実現に継続的に貢献-

2020年11月11日

BEENOS 株式会社(東京都品川区 代表取締役:直井 聖太、以下「BEENOS」)の連結子会社である株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一、以下「デファクトスタンダード」)が、「イナズマロック フェス 2020」と共同開催した、豪華出演アーティストによるチャリティオークションの寄附金額が1,731,301円となり、2013年からの累計寄附金額が7,530,501円に達したことをご報告いたします。

「イナズマロック フェス 2020」×ブランディアチャリティオークション累計寄附金額750万円到達-サスティナブルな社会の実現に継続的に貢献-

◆「イナズマロック フェス 2020」チャリティオークション開催の背景

「イナズマロック フェス」は、琵琶湖の環境保全と地域振興を目的として、「水の未来に、声を上げろ。」をスローガンに西川貴教さんが 2009 年に立ち上げた野外ロックフェスです。今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、 12 年目にして初のオンラインフェスとして開催されました。
当社では 2020 年 4 月から SDGsの取り組みとして、2030年までに宅配買取「ブランディア」のサービスから出る衣料品等の「廃棄 0」を目指す「#廃棄 0 プロジェクト」をスタートしています。また、被災地へ植樹活動への寄附を2013 年から継続しており、環境保全に対する支援・取組を積極的に行ってきました。
こうした取り組みの一環として、「イナズマロック フェス」の掲げる目的とスローガンに賛同し、2013 年からフェス出演者が出品するチャリティオークションを開催しています。
チャリティーオークションにご参加いただいただみなさまのご厚意によって、開始から年を重ねるごとに寄附金額も増えてきています。今回の落札金額は1,731,301円となり、これまでの累計金額は7,530,501 円に達しました。落札金額はすべて滋賀県への寄附となり、琵琶湖の環境保全活動に役立てられます。
「イナズマロック フェス」チャリティオークションは当社の宅配買取で培ったオペーレーションと自社販路を活かすことにより、2013年以来、持続的な支援を実現しています。デファクトスタンダード は、今後もモノを通じて人と人をつなぎ、サスティナブルな社会の実現に貢献いたします。

◆「イナズマロック フェス 2020」チャリティオークション実施概要

●出品アーティスト(敬称略・50 音順)
175R、打首獄門同好会、NMB48、Ka-Na(植村花菜)、GRANRODEO、J×Takanori Nishikawa、シド、SEAMO、SPYAIR、ソナーポケット、T.M.Revolution 西川貴教、DaizyStripper、東京力車、西川貴教、Pulse Factory、Hilcrhyme、FABLED NUMBER、04 Limited Sazabys、BREAKERZ、眉村ちあき、Migimimi sleep tight、May J.、LUNA SEA、レナ ex バニラビーンズ、ROTTENGRAFFTY、和楽器バンド、わーすた
●チャリティオークションサイト
https://auction.brandear.jp/ct/campaign_inazuma
●支援活動内容及び実績報告
https://auction.brandear.jp/ct/campaign/inazuma

【ブランディア】

https://brandear.jp/

【ブランディアオークション】

https://auction.brandear.jp/

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社デファクトスタンダード広報 菅原(すがわら)
メール:press@defactostandard.co.jp
TEL:03-4405-8177 FAX:03-3764-5986