MAIL MAP

ニュースリリース

リモート査定「ブランディア Bell」サービス開始から1周年!
「ブランディア Bell」にまつわる数字を発表
―買取金額月平均は20倍に、平均査定時間は30~40分スキマ時間を活用して買取サービスを利用する姿が明らかに―

2021年7月7日

BEENOS 株式会社(東証一部 3328)の連結子会社で、日本最大級のリコマースサービス「ブランディア」を運営する株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一、以下「デファクトスタンダード」)がリモート査定「ブランディア Bell」を開始して2021年7月9日(金)で一周年を迎えます。これを記念して、「ブランディア Bell」にまつわる数字から「オンライン査定」の特徴をご紹介します。8割のユーザーがスマホからリモート査定を活用し、12時台のお昼のスキマ時間を活用して、手軽に買取サービスを利用している実態が明らかになりました。

「ブランディア Bell」ユーザーの男女比、利用端末、ユーザーの世代比率、月間平均買取額、当日内振込完了割合など

◆リモート査定「ブランディア Bell」サービスの背景

「ブランディア Bell」は2020年7月9日(木)より開始した、接客員がお客様とビデオ通話で対話しながらブランド品の査定、買い取りを行うリモート査定サービスです。ブランディアでは大事なお品物を宅配で送ることに不安を感じるお客様向けに買取専門店の展開を推進し、現在8店舗を運営しております。さらに店舗に直接足を運ぶことができないお客様に対しては、リモート査定サービス「ブランディア Bell」を開始し、対面のコミュニケーションの安心感とオンラインの利便性を追求してまいりました。成約後は実際にお品物をお送りいただく前でも即日入金を実施しており、お客様の現金化のニーズにもスピーディーに対応する体制を整えています。サービス開始から1年を記念して、「ブランディア Bell」に関する数字と共に、ユーザーの活用実態をご紹介いたします。

◆数字で見る「ブランディア Bell」

□圧倒的なスマホ利用、宅配買取よりも利用者の世代は若めの傾向に

宅配買取「ブランディア」のメインユーザーは30代~50代の女性になります。リモート査定では宅配買取比べ、20代の利用者が多い傾向にあります。スマートフォンからの利用が8割と圧倒的に多くなっていますが、「ブランディア Bell」はLINEアカウントから査定予約を行うので、スマホで予約、査定、成約まで完結できる利便性がユーザーにとっての魅力のひとつといえるでしょう。

「ブランディア Bell」ユーザーの男女比、利用端末、ユーザーの世代比率
□買取金額は1年で約20倍、成約後の即日振込で現金化のニーズにも対応

サービススタートからの3か月と、直近3か月で「ブランディア Bell」の月平均の買取金額を比較すると、19.8倍に伸長しています。サービスの認知共に、コロナ禍における非接触型サービス需要の高まりを反映しています。また、当日内振り込み完了割合は90%を達成しています。土日祝日の場合、着金は銀行の営業日になりますが、成約後の入金手続きを100%実施し、お客様の現金化ニーズにもスピーディーに対応しています。(注 1)

「ブランディア Bell」月間平均買取額、当日内振込完了割合
□「スキマ時間に」手軽にささっと活用できるオンライン査定

平均査定時間は35~40分、時間別では12時の利用が最も多い結果となりました。例えば在宅勤務のお昼の休憩時間やスキマ時間に、査定サービスをご利用いただいていることが分かります。曜日別では、外出が増える土曜日以外の利用率には大きく差がありませんが、このことからもユーザーは休日にまとまった時間を取らなくても、スキマ時間を有効活用して「ブランディアBell」を利用されていることが伺えます。

「ブランディア Bell」平均査定時間、時間別の利用率、曜日別利用者数
□バッグや靴、コートなど、少しかさばるアイテムをご自宅で簡単査定

最も査定数の多いアイテムはバッグとなり、靴やコートなど、店舗に持ち込む際には少しかさばるアイテムが上位となりました。こういったアイテムもご自宅にいながら簡単に査定、買い取りサービスを受けられるのがリモート査定の魅力です。査定ブランドでは、ルイヴィトンがトップになりました。ルイヴィトンは所有する方も多い人気のブランドです。ブランディアでは販路を多数もつことにより買取の幅を広げ、他店では買取されないアイテムでもお買取をしています。

「ブランディア Bell」査定ブランドTOP5、査定アイテムTOP5
「ブランディア Bell」スタッフの声
今後のサービス改善について

「ブランディア Bell」ではサービス開始以来、査定対象アイテムの拡大や査定枠の増枠、最短30秒で査定が受けられる「今すぐ査定」の開始など、お客様の利便性の向上に努めてまいりました。また、スキマ時間に査定を行うお客様のニーズに合わせ、日中の査定枠を拡大するとともに、ご要望の多かったお仕事終わりの査定にも対応できる20時以降の枠も試験的に導入しております。これまではオンライン通話アプリを別途インストールしてご利用いただいておりましたが、今後はPC・スマートフォンのブラウザから直接リモート査定を行える独自ツールを開発予定です。

「ブランディア Bell」が、お客様にとってより便利な「リモート査定」となることを目指し、今後もサービス改善を続けてまいります。

  • 【「ブランディア Bell」概要】
  • サービス名:「ブランディア Bell」
  • URL:https://brandear.jp/bell
  • サービス利用料:無料
  • 利用可能時間:11:00~19:00(※日によって一部で 20:00、21:00 の枠をご利用いただける場合がございます)

(注1)※1ただし、新規利用のお客様が腕時計、アクセサリー類の査定をされた場合、買取金額が30万円以上の場合はお品物を送付いただき、弊社に到着、状態を確認した後のお振込となります。買取金額が30万円未満の場合は、満額を即時振込いたします。リピータのお客様については、査定金額に関わらず即時振込を行います。

◆株式会社デファクトスタンダードの特徴

ブランド品宅配買取サービス「Brandear(ブランディア https://brandear.jp/)」は、不要になったブランド品を「ダンボールに詰めて送るだけ」で査定・買取を行うサービスです。インターネットからお申し込みいただくと届く宅配キットにお品物を詰めて送るだけの手軽さ、買取対象が約7,000ブランドという幅広さ、査定結果に納得がいかない場合には、無償でお品物を返却する安心感から、これまでに述べ300万人以上の方にご利用いただき、リコマースにおけるオンラインマーケットを拡大してきました。

また、店頭で買取を行う専門店「ブランディア(https://brandear.jp/shop)」、ライブ査定「ブランディア Bell(https://brandear.jp/bell)」など買取の間口を広げ、オンライン、オフライン双方の利点を活かし、常にお客様の安心と利便性の向上を目指しています。さらに国内だけでなくグローバルリコマースにおけるマーケットを積極的に開拓し、国内外で求められるアイテムをお客様に直接、適正な価格で世界で販売することにより、買取価格の向上に努めています。ブランディアは、価値ある品物を次に繋いでいく「バリューサイクル」な社会の実現を目指します。

◆株式会社デファクトスタンダードの概要

  1. (1) 社名 : 株式会社デファクトスタンダード
  2. (2) 代表者 : 代表取締役社長 仙頭健一
  3. (3) 本店所在地 : 東京都大田区平和島3-3-8 山九平和島ロジスティクスセンター 5F
  4. (4) 設立年月 : 2004年4月27日
  5. (5) 資本金 : 100百万円※BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社です。

【ブランディア】

https://brandear.jp/

【ブランディアオークション】

https://auction.brandear.jp/

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社デファクトスタンダード(BEENOS 株式会社受) 広報室
メール:press@defactostandard.co.jp
TEL:03-5739-3350