MAIL MAP

ニュースリリース

TBS火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」×ブランディア チャリティーキャンペーン開催!

買取金額を「看護大学サポーター」の募金へつなげよう
劇中登場キャラクター「かえるのピクルス(ドクター&ナース)」オリジナルグッズプレゼント

2020年1月28日

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一、以下「デファクトスタンダード」)は、火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/)と協同し、宅配買取「ブランディア」をご利用の上、買取金額の一部を「日本赤十字看護大学サポーター募金」へ寄付されたお客様の中から抽選で、劇中のオリジナルデザイン「かえるのピクルス」の限定非売品グッズをプレゼントするコラボキャンペーンを2020/2/4(火)より開始します。

TBS火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」×ブランディア チャリティーキャンペーン


◆「恋はつづくよどこまでも」ストーリー

佐倉七瀬(上白石萌音)が倒れたと聞き心配でお見舞いにきた来生晃一(毎熊克哉)と、七瀬の部屋に忘れものを取りに来た天堂浬(佐藤健)が鉢合わせ…。
来生は自分が七瀬を看病するから天堂には帰っていいと促すも、なんと七瀬は部屋で天堂と一晩2人きりに!?
翌日、目が覚めると天堂の姿はなく、病院ではいつも通り天堂に厳しく指導される日々が始まる。
しかし天堂を意識してか、針を得意としていた七瀬は、入院患者の巣鴨をはじめ立て続けに注射の針刺しに失敗してしまう。
患者からの目も同僚からの目も厳しくなる中、天堂には研修医時代を一緒に過ごした恋人がいたという過去を知ってしまい…。
複雑な思いを隠しきれない七瀬だが、一人前の看護師として認めてもらうため注射の練習を始めると、来生が腕を貸し練習台に。
同じく研修医時代に仲が良かった来生から、当時の様子を聞いた七瀬は…。

一方、仁志琉星(渡邊圭祐)は映画館で出会って一目ぼれした流子(香里奈)と病院内で再会することに。
実は仁志の上司である結城沙世子(片瀬那奈)と犬猿の仲だったことが発覚!?
仁志の恋の行方に暗雲が立ち込め…。


【放送時間】TBSテレビ 毎週火曜よる 10時
【公式サイト】https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/
【キャスト】

佐倉七瀬…上白石萌音
天堂浬…佐藤 健
来生晃一…毎熊克哉
沼津幸人…昴生(ミキ)
仁志琉星…渡邊圭祐
石原こずえ…瀧内公美
酒井結華…吉川 愛
菅野海砂…堀田真由

天堂流子…香里奈

根岸茉莉子…平岩 紙
結城沙世子…片瀬那奈
若林みのり…蓮佛美沙子
小石川六郎…山本耕史


◆キャンペーンの概要

【キャンペーン期間】
◆第1弾:2020年2月4日(火)~ 2020年2月25日(火)
◆第2弾:2020年2月25日(火)~ 2020年3月17日(火)
◆第3弾:2020年3月17日(火)~ 2020年3月31日(火)
【キャンペーン特典】
 各期間中のプレゼントは以下の通りになります。

・ドラマオリジナル 特大ピクルス(ドクター/看護師セット 非売品)……2名様

・ドラマオリジナル 通常サイズピクルス(ドクター/看護師セット)……10名様

・ドラマオリジナル ピクルス 非売品グッズ ……20名様

※非売品グッズは、キャンペーン期間ごとに異なります!

【キャンペーン対象条件】
 以下2点の応募条件を満たした方が対象となります。
①各キャンペーン期間中にブランディアをご利用の上、最終日から7日以内に買取成立
②買取金額の内、1円以上を「日本赤十字看護大学サポーター募金」に寄付
【キャンペーン詳細】
https://ishop.tbs.co.jp/special/tbs/koitsudu/



◆寄付先「日本赤十字看護大学サポーター募金」について

「日本赤十字看護大学サポーター募金」

日本赤十字看護大学は、2016年に大学創立30周年を迎えました。これまでに輩出された多くの卒業生・修了生は、看護職として国内外の保健・医療・福祉の分野等で活躍されております。大学創立30周年を機に、2017年4月から新たに「日本赤十字看護大学サポーター募金」が開始されました。

今後、日本は超高齢社会となり、これまで以上に質の高い看護職の育成が求められています。急激な社会変化にも柔軟に対応し、国内外で幅広く活躍できる有能な人材の育成を目指す看護大学の学生の学びの環境をより一層充実していくため、多くの皆様からご支援を賜りますようお願い申し上げます。

【ブランディア】

https://brandear.jp/

【ブランディアオークション】

https://auction.brandear.jp/

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社デファクトスタンダード広報 菅原(すがわら)
メール:press@defactostandard.co.jp
TEL:03-4405-8177 FAX:03-3764-5986